区内の鉄道やバスの状況

板橋区は東京都23区の北西部に位置し交通の便が良く、都内でも工場が多くて団地が集まるなど人口が増えている地域です。区内の交通事情は鉄道ではJR東日本埼京線や東京都交通局三田線を中心に、東京メトロ有楽町線や西武池袋線が通っています。路線バスは国際興業バスがほぼ全域をカバーし、都営バスや関東バス、西武バスなどが乗り入れていることが特徴です。このため、板橋区内の企業や学校に通うときは鉄道や路線バスなどを使うと便利で、駅で接続しているため目的地までの経路を決めると便利です。区内の中心駅はJR埼京線板橋駅や東武東上線中板橋駅、都営三田線板橋区役所前駅で、路線バスが周辺の住宅地などを結び乗り換えてアクセスできます。都営三田線は水道橋駅や大手町駅など都心部にアクセスでき、JR埼京線や東武東上線は池袋駅を通ることが特徴です。鉄道では複数の路線があるため交通の便が良く、路線バスは鉄道が通っていない住宅街などを結んでいるため目的地にアクセスできます。このように、区内の交通は鉄道と路線バスが複数あるため交通の便が良く、目的地に合わせて最短経路でアクセスできるようにすると便利です。鉄道は都営三田線が高島平駅まで1968年12月27日、西高島平駅まで1976年5月6日に開業し、板橋駅がある埼京線は1885年3月1日と歴史が古いです。路線バスは開業時期が未定ですが、区内の多くの駅から発着してアクセスを良くすることで周囲の発展に貢献しています。

What’s New